06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.05.09 (Wed)

里芋パスター

お手当基本三種の里芋パスターは冷やすデメリットがあります。
されると解りますが一瞬ひゃーとします、生姜湿布をする前に作りネル生地に伸ばして準備しておき、鍋の蓋の上に置き温めて置きます。
冬場や大腸ガン等腹部に貼る時は具合が宜しいですね。
研修時は3.4時間ぐらい貼ると教えられましたが、正食の先生からは5時間ぐらいが効果があると教えられました。
確かに里芋がら腐った匂いがする時があります。身体から出る毒素の影響だろうと思う。
肌に赤黒い斑点が出る場合もあります。
常に出るのではありませんが、根気よく続けていると身体は反応してきます、身体を良く観察して身体からの声を聞いてください。
特に患部に手を当て会話してみる、今日の生姜湿布はどうだい、等ありがとう、と答えてくれてるかもしれません。キット喜んでいます。

関連記事
17:13  |  未分類
 | HOME |