FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.07.16 (Tue)

現在の医学で治せない病

19年前にがんの告知を受け治りたいその一心で情報を収集していました。
インターネットでキーボードをたたく毎日でしたね。

hukuda hanabara 5

当時は今よりがんに対しての恐怖心が強く、ウルヒョウの定説の通り「がんが一度できると宿主が亡くならない限り、がんは成長し続ける」がんは治らないと云うことが常識になっていました。

医学を学ぶ多くの医師はこの定説を信じて疑わなかった時代です。今もなおおられるようですが。
そのような時代でも森下敬一医師は三大療法には否定的で、食事療法・生薬等でがんを治す.方法を指導されていました。

今から思えば三大治療を受け命を短くしたかたや、治せませんと言われて仕方なく治療は受けず自然退縮した方。
私が中学生の時に叔母は子宮がんで当時最新の三大治療を受け副作用で苦しみ続けなくなりました。

病は原因が解らない・と治せません。当時の国立がんセンターHPでは「がんの原因は解らない」と言ってました。

患者はお金がかかることばかり、儲かる治療k研究はするが。食事療法や自然療法などの研究は効果がありそうでも知らん顔。
保険があるからと言って抗がん剤を受け続け免疫を低下させながら次々と新薬に頼る。がんが耐性を持ち「これ以上は治療でき

ない」と退院を進められ、自然療法に希望を持ち来られる方もいます。それでも治った方もいました。

自然療法は 「日常の生活を正しく生きる事」

食事、睡眠、運動、呼吸 について今まで学んだ事を書いてみます。


 
 









テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

13:28  |  がんの原因
 | HOME |