08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.15 (Fri)

私のがんサバイバーへの道 第4回

桔梗
● 生姜温湿布

土生姜と厚めに皮をむいた里芋を擦り降ろし小麦粉と混ぜ耳たぶぐら
いの硬さにして、厚めのタオルに分厚い目に塗り患部に当てる。
毒素を吸い出し、痛みを取る効果がある。
パスタは里芋4-3.5割 土生姜1-1.5割 小麦粉5割 水少々の割合
で混ぜて作る。
まず、擦り下ろした里芋と生姜を良く混ぜる。次に小麦粉を少しづつ
入れながらかき混ぜる。固くなってきたら少し水を加え耳たぶくらいの
硬さになるように調整する。
里芋の皮を厚いめに剥かないと痒くなるので要注意。
タオルの上にサランラップ、その上にキッチン用のペーパータオルを置き、
その上にパスタを万遍に塗り広げ、使用後ペーパーとサランラップを
捨てるようにするとタオルも汚れず簡単に出来ます。
使用中タオルから汁が浸み出し下着が汚れるので、タオルの上から
ビニールを掛けておくと下着も服も汚れません。
私は胸部に当てたタオルがずれるので、上から腹巻で押さえてました。
腹巻きが使えない場所は、サージカルテープでタオルを止めて下さい。
私は寝る前に当てて、朝起きた時に取ってました。
このパスタは身体を冷やしますので、入浴後など身体を温めてから
するようにして下さい。

今はいちいち擦らなくても、里芋も生姜も擦った粉末ががあります。
詳しくは『 憩いの森 』にお問い合わせ下さい。 西垣内代表(にしがいと)
☎ 0747-25-2100   080-3853-1139
📨 ikoinomori@iris.eonet.ne.jp
06:00  |  未分類

2017.09.06 (Wed)

郭林気功・患者会のおしらせ(9月定例)

金剛節 庭園
高野山金剛峰寺阿字観道場
郭林気功と患者会
2017年9月14日木曜日 13;30~16;30
ORC弁天町市民学習センター 第2研修室
参加費 会員1000円 家族500円  一般1500円家族500円

郭林気功は中国の郭林女史が自らの進行がんを克服する為に伝統気功と中国医療と近代医療とを複合作られた気功です。
郭林女史は三大療法を受けたが治らず、十数年に亘り、自分のがんを克服し、多くのがん患者の指導をしてきました。

中国では政府もこの気功を認め治療の一環として取り入れています。上海がん学校や北京がん学校でも取り入れられ、毎朝公園などで練功され今では四万人以上の方達が行っています。

心 郭林気功の大切にしていることは、「こころ」  
 私たちはいろいろのザ年に捕らわれ生活をしています。心配・おそれ・怒り・恨み・憎しみ・悲しみ・焦りなどに満ちています。

過剰な大脳の反応を出来るだけ緩やかに、無心で柔らかな心を持てるよう訓練することが気功を行う目的でもあります。

意識の持ち方
気功を行っていると、いろいろな雑念がわき出します、がんのことや、家事のこと仕事のこと、金銭のこと等焦れば焦るほどわいてきます。これに捕らわれ無理に取り払おうとすると更に大きくなってきます。無心になる妨げとなります。

そんなとき、無理に雑念を打ち消さず、そのまま放置する。思い浮かんでも「今自分は気功をしている吸う息・吐く息に意識を向け歩く、そうすることで徐序ではありますが雑念は少しずつ、少しずつ小さくなっていきます。

シシフー、シシフー。
この気功等で体調が次第に良くなりがんが治った方達は沢山居ます。
是非興し下さい。お待ちしています。

私は17年前に直腸がんを手術した後、京都でこの気功に出会い毎月一度勉強に行き、毎朝吉野川の堤防で連行していました。
 参加申込は080-3853-1139  憩いの森事務局 西垣内(ニシガイト
当日、資料差し上げます。
  
16:31  |  未分類

2017.09.03 (Sun)

機嫌の悪い主治医

hukuda hana

 肺がんが再発した。
 がん専門病院で一通りの治療を受け、生活していたが再発した。西洋医学では無理だと思い、自然療法を選び 憩いの森に入会、食事、ライフスタイル、生姜湿布等のお手当てをして、体調も良く、珠に友人と外食まーいいか、夜更かしも、4年が経過したので検査を受けた結果はガンが大きくなった、自分的にはがんが小さくなっているかもしれないと思っていたが、振り返れば思い当たる事はある。
主治医から抗がん剤治療を勧められたが3ヶ月待つことにした。もう一度やり直してみようと。
日課表を作りお手当て、散歩、岩盤浴、食事は厳格にした。
 検査は8月まで伸ばし、徹底した生活をした、
そして8月中頃検査をうけた、結果を聞きに行くと主治医は不機嫌な様子に見えた、「一つは前回より大きくなっていない、もう一つは小さくなっている。一年様子を看ましょう」と云われた。

 会員さんよりそんな電話がありました。
 医師の治療を拒否して、がんが小さくなった、・・・・何をしたの?と聴いて欲しいけど聴かない、

進行がんは治らない・・・再発・転移したがんは治らないと決めつけ、延命治療に抗ガン剤を使う。
患者は全てがんに対しては情報を持っていない「若葉マーク」を付けて生きている。
命がけで学んで欲しい。義務教育が必要。難しい生活に役に立たない勉強よりこの方が大事。

病院に行けば治る情報はあるのでしょうか?治った人はいない。
今日もテレビの健康関連番組で医師ががんになったとき抗ガン剤をしますか?の問いに20%は「しない」と回答。
近藤誠医師はがんは治らない、治ったがんは「がんもどき(転移しないがん)」だと、だからいずれにしても抗ガン剤はしない方が良いと。転移したがん、再発したがんも治っている、のも事実。

医師も謙虚になって見放されたがん患者が治った場合「何故治ったのか」を徹底的に調べる、・・・・お金がかかります。
誰が負担するのでしょうか?企業はしませんね、
がんを治す方法は「治した人から聴きましょう」。治った人がいます。お金のかからない治療法」・・・がんビジネスとは縁遠い物かもしれません。

ウルヒョゥの定説てご存じですか?「がんは細胞の突然変異によって商事、宿主を死に至らしめるまで無限に増殖し続ける。」117年前のドイツの病理学者。今でも医師の国家試験に出て来るそうです。現在では間違っていると云われています。
赤城荘
長野県 赤城荘 露天風呂 天空のお風呂です。

22:06  |  未分類

2017.08.25 (Fri)

私のガンサバイバーへの道 5

前回の続きになります。
びわの葉3

● コンニャク温湿布

温めたコンニャク1個づつ厚地の乾いたタオル2~3枚で巻き、身体の腎臓・肝臓・腸(丹田)の上にのせて30分ぐらい温める。脾臓は冷えたコンニャクで10分間冷やす。 コンニャク作りは冷蔵庫に入れておけばOKです。
この療法は特に主要な臓器を温める事により、免疫機能を高める効果があります。       コンニャクの温め方は大きめの鍋にたっぷり水を入れて、コンニャク5個を入れ強火で温める。沸騰したら中~弱火にして5-10分ぐつぐつ煮てコンニャクに火を入れる。

使い終わったコンニャクはパックに入れ冷えてから冷蔵庫に保管すれば、何度でも 使えます。使用する毎に段々小さくなって行きますので、小さくなってきたら新しい 物に交換して下さい。

熱すぎる場合は、畳んだタオルを身体とコンニャクを包んだタオルとの 間に挟むと丁度いい熱さになり、冷えて来たら挟んだタオル外すとまた温かくなる。
身体の上に毛布か薄布団を掛けて置くとコンニャクが冷え難く温かさが長持ちする。患者は仰向きに寝てするので、身体の下にシートを敷くと床が汚れない。
コンニャクは分厚い物を選ぶ方が冷え難いし長持ちする。 コンニャクの下に枇杷の葉を置くともっと効果が高くなる。 仰向けに寝てするので、私は何時も気持ち良くついつい眠って仕舞いました。今はコンニャクの代わりに手軽に使えるホットパックがあります。

詳しくは『 憩いの森 』にお問い合わせ下さい。 西垣内代表(にしがいと)
☎ 0747-25-2100   080-3853-1139
📨 ikoinomori@iris.eonet.ne.jp
空木岳
中央アルプス 駒ヶ岳 中川村から撮影


16:30  |  未分類

2017.08.21 (Mon)

私のガンサバイバーへの道  4

空木岳

今回はお手当(おてあて)についてお話しさせて頂きます。
お手当とは身体を温めて血液やリンパ液の循環を上げ、栄養分を身体の隅々まで行き渡らせて

毒素を排出(デドックス)し免疫力を上げる方法で、食事療法と同じぐらい効果のあるガン治療です。
これも凄く沢山のやり方ありますが、ここでは私が体験し特に効果が高いと思われるものを書かせて頂きます。

 お手当は食事療法と同じで時々やるものでもなく、毎日少しづつでも続けてやらないと効果は期待出来ません。
枇杷温灸をベースに下記のお手当のどれかを組み合わせて毎日続けてやっていると、薄皮を剥ぐように少しづつ体調が改善していきます。
 
 西洋医学の様に直ぐに結果が出ませんが、体質自体を改善しガン治療とガンになり難い体質に変えていきます。   初めは慣れないので手間が掛かり大変だと感じますが、直ぐに慣れてそんなに手間も掛からずやれるようになります。     
また色々自分で工夫してやれば、段々やるのが面白くなってきます。
私も治りたい一心で、試行錯誤しながら毎日必死にやりました。

● 枇杷温灸
我が家のビワの木
 
  お手当の基本中の基本で、何を置いてもまず、最初にしなければならないもの。枇杷の葉を身体のツボ上に置き、火の付いた太モグサを枇杷葉の上から 当ててて温める。 ツボ刺激と温熱とアミグダリンの三位一体の効果があります。
 枇杷の葉はぬるま湯で少し湿らせてから使用する方がエキスが出やすくなる。
枇杷の成分のアミグダリンがガンを消滅させる効果あると言われている。

 枇杷の葉は緑色の濃い物を選ぶ事。保管は葉を濡れた新聞紙で葉を
包みビニール袋に入れて冷蔵庫で保管、約1ヶ月ぐらい保つが黒くなり出したら
捨てる。

葉は半身浴する時に数枚お湯の中に入れても良い。
また枇杷の葉は乾燥してお茶としてドラッグストアで販売しています。
枇杷の種は葉の1000倍の効力があると言われていて、天日乾燥し粉末にして
飲みます。
枇杷は青酸カリ成分があり食べるのは害があるとの説もありますが、
私は葉も種も毎日 1年以上摂り続けましたが、異常は有りませんでした。

モグサでやる枇杷温灸は手間がかかり毎日やるのは大変なので、
今は枇杷の葉もモグサも要らない簡単に出来る電気の枇杷温灸器があります。
詳しくは『 憩いの森 』にお問い合わせ下さい。 西垣内代表(にしがいと)
☎ 0747-25-2100   080-3853-1139
📨 ikoinomori@iris.eonet.ne.jp
P1000468.jpg
ハットリキューW ビワ温灸器

「 憩いの森 ビワ温灸の仕方」
ビワの葉は抗ガン、鎮痛、血液浄化、殺菌などの薬功を持ち、元々仏教医学として我が国に伝えられ三千年の歴史を有しています。古くから静岡の金地院ではビワの葉を温め皮膚にあてガンなど難病の方々を救ったと云われています。例えば「婦人の腹水がたった一回、ビワの葉でお腹をなでただけで消えた。」「胸部のガンが、ひどく痛む方にビワの葉に墨を塗って火であぶり患部を温めるだけで疼痛が軽くなった」と伝えられています。
(ビワのは温灸ツボ療法神谷富雄著)

アミグダリンの薬功
ビワの葉のアミグダリン(ビタミンB17)は内外の科学者によっていろいろ研究がなされています、アミグダリンは微量の青酸を含む糖質から成り立っており、体に吸収されると、ガン細胞が出す酵素により「青酸」と「ベンツアルデヒト」という毒になりますが、ガン細胞の周辺でのみ発生し、ガン細胞は破壊されます。正常な細胞の周辺では体を守る酵素(ローダネーゼ)の働きで安全無害な物質に変わり、安全である事も実証されています。又アミグダリンを利用して米国の代替療法で著名な病院では「レートリル療法」と呼ばれガンの治療薬として今も使用されています。

次回はコンニャク温湿布について掲載します。

次回患者会・例会は9月14日木曜日13:30~16:30
場所 ORC弁天町生涯学習センター

お申し込みは 080-3853-1139 にしがいと 迄





14:29  |  未分類

2017.07.22 (Sat)

私のガンサバイバーへの道 第3回

P1040402.jpg


今回は食事内容の改善(自然食)についてお話しさせて頂きます。

基本的には今まで食べていた主食の白米をやめて玄米にし、副食は野菜を中心の食事に       切り替え、不足しているビタミンやミネラルなどを積極的に取り入れて体質改善する事です。
ある代替療法のがん患者会でのお話ですが、サバイバー100名に聞いたところ80名が       玄米菜食していたと言うデーターが実際にあります。
自然食と云っても沢山のやり方があるので、本を読まれてもどのやり方をすれば良いのか
迷われる方が多いと思いますが、
少し塩分を摂るマクロビオティクから全く塩分を摂らないゲルソン療法まで幅広く、最近良く
言われているケトン食まで色々なやり方あります。       本当のゲルソン療法は無塩なので味が無くコーヒー浣腸等の厳しい決まりもある為、長く
続けるのが難しく途中で断念される方が殆どです。         私はマクロビオティックをやりましたので、この方法を中心にお話しさせて頂きます。
本に書いてある点と違う所があるかもしれませんが、あくまで私のガン治療16年間の       経験の上で良かったと思われる事を書かせて頂いておりますのでご理解お願い致します。

P1010790_convert_20100516152631.jpg

主食は 玄米(無農薬の有機玄米が良い)
玄米だけでもいいですが、私は玄米にハト麦(いぼを取る食品と言われている)
ヒエ、キビ(陽性食品=がん患者は陰性体質の人が多い為)を混ぜて炊き、      擦った黒胡麻を玄米にかけて食べる。

100回以上噛んでから飲み込む(唾液が沢山出るので、それに抗癌作用がある       感謝の気持ちを持って食べ、腹八分目にする(小食がいい)と言われる)

副食は 『 ま・ご・わ・や・さ・し・い 』の頭文字のつく食品が中心で、 豆類・胡麻・わかめ(海藻類)・野菜・椎茸(キノコ類)・いも(根野菜)です。
+発酵食品(納豆・ぬか漬もの・味噌など)牛乳ヨーグルトは食べてはいけない。       野菜は有機野菜(ビタミン・ミネラルの含有量が多い)にし、その他の食品も
出来るだけ無添加のものにする。

飲料水 ミネラル水・浄化水(水道水を浄化器した水)などを飲む。       水道水をそのまま飲むのは避ける。
食べる物だけをかえるのではなく、身体の大きな部分を構成している
水も自然水する事を絶対に忘れてはいけない。

お茶は枇杷の葉茶・スギナ茶・柿の葉茶・三年番茶が良い。 
himawa8.jpg


生野菜ジュース
人参ジュース・野菜ジュースなど1日 約1.8リットルが目安
生野菜ジュースはゲルソン療法を少し取り入れてます。
 【 食べてはいけない物 】      酒・タバコ・肉・白米・牛乳(動物性食品類)・甘い物(お菓子類)・卵・パン(パン屋さんのパン)  バター・マーガリン・チーズ・牛乳ヨーグルト・油もの・化学調味料・加工食品・辛い物
魚(動物性のもの)・果物(ガンの好む糖質が多い)・コーヒーや緑茶(身体を冷やす)      ヨーグルト(動物性食品)は良い悪い色々な説がありますが、私は食べませんでした。
私は現在ガンが有り闘病中の方や手術後1年以内の方は、食べない方が良いと思っています。
  【 サプリメント(健康食品) 】
凄く高いサプリメントも有りますが、 基本的にサプリメントで足らない栄養素を補うのではなく、食べ物で補うのが正しいやり方だと思います。 経験上、サプリメントだけでのガン治癒はなかなか難しいのではないかと思います。        名称通り、あくまで補助食品だと思います。




00:09  |  未分類

2017.07.05 (Wed)

「自分で治す」決心とは 講演

もりもとさん 
7月15日土曜日
 「脳への再々発からの生還」
 講師 森本美弥 氏


西垣内・・・がんの手術が終わり麻酔から覚め目が開いたとき、目前の執刀医が「がんは全て取ったよ」と話してくれた。
私は確認出来たがんの固まりは取って貰ったけど、全身に目には見えない微少ガン細胞が散らばっていて宿主の体力(免疫力)が落ちる時を待っている。と考えていました。

入院前から決めていました、退院後先ずやること、がんを育てた体質を変える。
この事はがんと告知をうけた後、がん患者会や書籍、インターネットの情報から学んでいました。

結果(がんになった)には必ず原因(免疫力を失った)がある。
がんの原因は何か。
1.食事・・・食べ過ぎ(カロリ・脂質の取りすぎ)
2.ライフスタイル(睡眠・運動不足・身体の冷え・・)
3.心の持ち方・生き方、(複雑な人間関係・自信喪失・八方美人的生き方等ストレスの対処下手)

すぐ実行出来るのは食事(玄米菜食等)・ライフスタイル(自然療法を中心に、早寝早起き、散歩等・お手当法)
入院前から実行。徹底的にすることで・・・ 3.心にも連動して来ます。

再発をした場合初発のステージの高いがんよりディスクは相当重たい。治りにくいと思います。
いかに再発をさせないかが以後の人生に大きく影響させます。

初発で初期のがんは再発しやすい・・のは「気の緩み・取れば治ると言う思いこみ」が原因。
治しやすいのに、治しにくくしている・・・患者の無知から来る・・結果大きな代償を支払うことになりかねない。

とくに初期のがんの場合執刀医・主治医から「全て取ったから安心して下さい。」の言葉は***の囁きかもしれません。
初期のステージ0とかステージ1・2の方の術後半年前後の再発率は高いです。
抗ガン剤治療の始まりとなります。

今回講演頂く森本美弥さんも、再発を繰り返し三度目の再発で三大療法を拒否され、
食事・運動・代替療法を取り入れ生還なさいました。

むしろ初発時にステージの高いがんを告知された方の法が、全てに置いて真剣度合いが高く、食事療法に置いても文句一つ云わずこつこつと、徹底なさる場有為が多く、良くなる確率は高くなる・・・ 憩いの森でもそうして治った方がおられます。

なかなかがんが治らない方、
再発をしてしまった方。 
転移してしまった方。
手術を予定されてる方。
がんと告知を受けた方 
治った人と話したい方


今月の講演会で是非学んで頂きたいと思います。
何が自分と違っているのか、

講演の後時間の許す範囲で質問もお受け致します。
当日は「憩いの森」の治した方達も参加します。
 肺ガン再発(16年目)・卵巣がん(19年目)・子宮体がん(8年目)・直腸がん(17年目)・乳ガン(17年目)
 

「講演会の申込」
080-3853-1139




09:38  |  お手当

2017.06.24 (Sat)

私のガンサバイバーへの道 2回目

P1040402.jpg
鎧岳 兜岳 おかめの湯に向かう途中にある山です。まんが昔話に出てきそうな山です。

代替療法は身体と心の両方に働きかけ身体全体の自然治癒力を高めガンを治そうとする
身体に優しい治療方法で、
西洋医学の様に速攻性はありませんが少しづつ効果が表れ病気を治していきます。

ガンになったのは自分の長年の間違った生活習慣(睡眠不足・運動不足・間違った食事・ストレスなど)が
原因で、ガンを治すには正しい生活習慣のやり方を理解し、今までやって来た自分の生活習慣の何処が
間違っていたのかを検証し、間違っていたところを改善していく必要があります。

① 間違った食事とは    →  高蛋白・高カロリー・高脂肪の過剰摂取とビタミン・ミネラル不足
酒・タバコ・甘いもの・肉・白米・食品添加物・化学調味料・油ものの摂取

② 間違ったライフスタイルとは → 不規則な生活・慢性的な睡眠不足(遅寝早起き)や運動不足など

③ 間違った心の持ち方とは → 過剰なストレス(自覚症状のないストレスも含む)など
   *会社・仲間・家族との人間関係のトラブルから来る
     いらいら・不安・怒りなど
   *自分だけ我慢すれば、この場はおさまると言う
     自己犠牲的な考え方など

また代替療法は西洋医学と違い、医者任せにせず自分が自分の主治医になったつもりで病気に取り組み、
治すのは医者ではなく、自分自身であると言う心構えを持ち、
また積極的にガンの会にも参加し、ガンサバイバーの方に出会い話を聞き自分も治るんだと言う気持ち
(希望)を持つ事が大切です。

 ではその具体的なやり方は数えきれないぐらい沢山ありますが、私の経験から効果の高いと思われる
代表的なものを幾つかあげてみましょう。

① 食事内容の改善(自然食・玄米菜食)
② 日々の行動規範の改善と適度な運動の実施
③ お手当て(身体を温めて免疫力を上げる方法)
④ 心理療法(考え方・受け止め方の改善)


次回のブログでは、食事内容の改善(玄米菜食)の具体的なやり方から順次ご紹介させて頂きます。


14:22  |  未分類

2017.06.24 (Sat)

第61回 憩いの森講演会

上咽頭がん・肺腺ガン再々発 余命一年宣告から11年、
 講師 森本美弥 氏
もりもとさん 

2004年11月上咽頭ガン、肺腺ガンを同時に発病しました。
上咽頭は放射線、肺は胸腔鏡手術を受けましたが1年も経たないうちに
第1頸椎付近に再発、今回は大学病院に転院し放射線抗ガン剤を受けるも
左頸動脈に再々発して余命一年の宣告をうけました。
本当に崖っぷちの状況でした。

開催日:2017年7月15日(土)
開催時間:13:15~16;30
13:00 会場 受付
13;15 森本美弥さん講演
¨       質疑応答
14:45 お手当の紹介・事例
15:15 休憩
15:10 患者懇親会 森本さんも参加
16:30 終了
参加費  会 員1500円 家族 500円お一人
        一 般2500円 家族 500円お一人

会場 大阪市港区弁天1-2-2-700(オーク2番街7階)
    ORC弁天町市民学習センター 第一研修室
交通
   JR環状線弁天町駅駅北口より徒歩3分
   地下鉄中央線「弁天町駅」西口2A出口徒歩3分
   絡通路を通り、中央エレベータで7階梅田徒歩6分 
事前申込お願いします。
   080-3853-1139  憩いの森
   mail: ikoinomori@iris.eonet.ne.jp
   URL:gannaoru.jp
   お手当サロン 大阪市西区南堀江1-26-27-303
14:07  |  未分類

2017.06.10 (Sat)

「私のガンサバイバーへの道」

今回がんサバイバーの方からの寄稿シリーズを掲載させて頂きます。
プロフィール
肺ガン手術後、他臓器に再発
発症時は西洋医学にて治療
再発後の治療は自然療法・気功・ビワ温灸・早朝散歩等
今はがんはなく元気に生活されています。
Fairy[1]_convert_20100528214019
こんにちは、私は憩いの森のガンサバイバーの1人です。
ご本人・ご家族・お友達が突然ガンと診断され現在入院中、または退院されて次の治療方法
を模索しておられ、この憩いの森のブログに辿り着かれたのかもしれませんね、
これからは私の闘病体験が皆様の少しでご参考になればと思い、私の主観も交えながら
言葉足らずですが、お伝えさせて頂きたいと思っております。

私は今の日本のガン治療は、大きく分けると3つあると思います。
1つ目は西洋医学療法
2つ目は統合医療
3つ目は代替療法
です。
〇西洋医学療法は手術・放射線・抗がん剤・免疫療法などのガンのある部分の治療が主体です。
〇統合医療は西洋医学療法と代替療法の組み合わせた療法です。
〇代替療法とは別名 自然療法とも言われていますが、西洋医学の部分治療と違い自己免疫力を
高めて、身体全体を良くしてガンを治そうとする療法です。

以上の3つの治療方法がありますが、憩いの森では3つ目の代替療法(自然療法)を中心にお話し
させて頂いております。
手術・放射線・抗がん剤などの西洋医学治療をされて、再発防止の為に他の治療方を探しておられる方や西洋医学治療
をされたが結果が芳しくなく、他の治療法がないか探しておられ方などは、代替療法を一度試して
みられる事をお勧め致します。
実はこの私も、再発ガンを代替療法で治しました。

では、
次のブログから少しづつ代替療法の具体的なやり方について、お話をさせて頂こうと思っております。


13:23  |  闘病体験記

2017.06.07 (Wed)

第61回憩いの森講演会のお知らせ

第61回 憩いの森講演会

上咽頭がん・肺腺ガン再々発 余命一年宣告から11年、
 講師 森本美弥 氏
もりもとさん 

2004年11月上咽頭ガン、肺腺ガンを同時に発病しました。
上咽頭は放射線、肺は胸腔鏡手術を受けましたが1年も経たないうちに
第1頸椎付近に再発、今回は大学病院に転院し放射線抗ガン剤を受けるも
左頸動脈に再々発して余命一年の宣告をうけました。
本当に崖っぷちの状況でした。

開催日:2017年7月15日(土)
開催時間:13:15~16;30
13:00 会場 受付
13;15 森本美弥さん講演
¨       質疑応答
14:45 お手当の紹介・事例
15:15 休憩
15:10 患者懇親会 森本さんも参加
16:30 終了
参加費  会 員1500円 家族 500円お一人
        一 般2500円 家族 500円お一人

会場 大阪市港区弁天1-2-2-700(オーク2番街7階)
    ORC弁天町市民学習センター 第一研修室
交通
   JR環状線弁天町駅駅北口より徒歩3分
   地下鉄中央線「弁天町駅」西口2A出口徒歩3分
   絡通路を通り、中央エレベータで7階梅田徒歩6分 
事前申込お願いします。
   080-3853-1139  憩いの森
   mail: ikoinomori@iris.eonet.ne.jp
   URL:gannaoru.jp
   お手当サロン 大阪市西区南堀江1-26-27-303


15:27  |  未分類

2017.05.23 (Tue)

6月患者会のお知らせ

P1020067_convert_20110522224829.jpg


期 日  2017年6月17日土曜日 
時 間  13:30~16:30
場 所   弁天町ORC生涯学習センター
交 通  JR環状線弁天町駅下車 3分 地下鉄中央線弁天町駅徒歩3分

  ◎患者交流会
    がんを治した方との対談
      肺ガン再発完治15年
      直腸がん完治16年
      子宮がん再発完治10年
      卵巣がん完治20年
  ◎お手当の現場(南堀江サロン)からのご案内。
      乳ガン 肺ガン 
 
  ◎イメージ療法 テープによる実習体験
  
  ◎参加費 会員1000円 家族500円 一般 1500円家族500円
  ◎申込方法
    電話又はメール下さい。
    080ー3853ー1139 sesame@ymobile.ne.jp 憩いの森 西垣内まで       
  ◎定 員 15人
23:38  |  未分類

2017.03.26 (Sun)

4月 患者会 開催のお知らせ。

DSC_3906縲€遖冗伐_convert_20161108221829

患者会のお知らせ。

期 日  2017年4月20日木曜日  今回は木曜日です。
時 間  13:30~16:30
場 所   弁天町生涯学習センター
交 通  JR環状線弁天町駅下車 3分 地下鉄中央線弁天町駅徒歩3分
  ◎患者交流会
    がんを治した方との対談
  ◎お手当の現場(南堀江サロン)からのご案内。  
  ◎イメージ療法 テープによる
  
  ◎参加費 会員1000円 家族500円 一般 1500円家族500円
  ◎申込方法
    電話又はメール下さい。
    080ー3853ー1139 sesame@ymobile.ne.jp 憩いの森 西垣内まで       
  ◎定 員  15人
16:05  |  未分類

2017.03.14 (Tue)

生姜湿布の効用

oteate+setumei_convert_20090712130944.jpg

生姜湿布は温熱療法

しょうが湿布と温熱療法
温熱療法とは、組織職器の温度を41~45度程度に上昇させることにより癌を治療する方法である。 現代医学では加温の方法として、熱伝導・ 超音波, 電磁波を用いている。 、腫場の縮小を目的として、 しょうが湿布を行うことは、現代医学の温熱療法と同じなのである。 現代医学の温熱療法よりもしょうが湿布が優れている点は
 ①簡単であるので、何時でもどこでも何回でも行える。
 ②温熱療法のように加温効果のみならず癌細胞を誘発したと思われる、活性酸素を生姜に含まれるSODが分解する、といった点である。
上記の効果を十二分に引き出すために、 しょうか湿布の温度を可能な限り高くすることが重要である。 ただし、 しょうか湯の温度の上限は80度であり、 沸騰させてしまうと、生姜に含まれるSODをはじめとする酵素が失活するので注意を要する。
陰陽でみると、①急激に増殖する、②転移するといった拡散性すなわち陰性の性質をもつ癌に対して、 温熱療法やしょうが湿布は熱という陽性を利用しているのである。 (食養手当法より)

基本お手当法
①生姜湿布
②ビワの葉温湿布
③里芋パスター

毎週お手当体験出来ます。
費用 基本お手当 会員6000円 一般7000円 
    当日入会出来ます。
大阪南堀江サロン 大阪市西区南堀江1-26-27 南堀江スカイハイツ3030
問い合わせ先 080-3853-1139

14:59  |  未分類

2017.02.17 (Fri)

3月の患者会 治した人と話そう。

P1020068_convert_20110522225017.jpg


患者会のお知らせ。
期 日  2017年3月18日土曜日 
時 間  13:30~16:30
場 所   弁天町生涯学習センター
交 通  JR環状線弁天町駅下車 3分 地下鉄中央線弁天町駅徒歩3分
  ◎患者交流会
    がんを治した方との対談
    子宮体がん、子宮頚がん、大腸がん、直腸がん、肺ガン、
    治療経過の良好な方
  ◎お手当の現場(南堀江サロン)からのご案内。  
  ◎イメージ療法 テープによる
  
  ◎参加費 会員1000円 家族500円 一般 1500円家族500円
  ◎申込方法
    電話又はメール下さい。
    080ー3853ー1139 sesame@ymobile.ne.jp 憩いの森 西垣内まで       
  ◎定 員  45人
   
14:55  |  セミナー

2017.01.17 (Tue)

「患者会」 開催します。

バラ1

患者会のお知らせ
期 日  2017年2月18日土曜日 
時 間  13:00~16:30
場 所   憩いの森「南堀江お手当サロン」
      http://gannaoru.jp/blog-entry-412.html
定 員  15人
参加費用 500円(会員・ご家族)ご家族の参加は一名迄、 一般1000円お手当の資料を差し上げます。
今回は昨年開設した大阪西区の 憩いの森サロンて開催致します。まだご覧戴いていない方も今回見学がてら、お越し下さい
申し訳ありませんが、会場が狭いので先着順にてお受けしています。
お手当会場ですので、椅子は準備していますが少々ご不便をおかけしますがご了承お願い致します。

参加申込先  080-3853-1139  西垣内まで

16:35  |  未分類

2016.11.12 (Sat)

11月患者会例会

DSC_3906縲€遖冗伐_convert_20161108221829
(写真提供 福田清和 氏) 
患者会 例会
2016年11月19日土曜日 13:30から16:30場所 orc200弁天町生涯学習センター
JR環状線弁天町駅下車 3分 地下鉄中央線弁天町駅徒歩3分
◎患者交流会
◎お手当の現場(南堀江サロン)からの報告。
 全身生姜湿布と温灸による毒だし効果について。
   3症例について 肺ガン、乳ガン 大腸がん
◎イメージ療法 テープによる
◎郭林気功・・自然功行

参加費 会員1000円 家族500円 一般 1500円家族500円
参加ご希望の方はお電話又はメール下さい。
080ー3853ー1139 sesame@ymobile.ne.jp 憩いの森 西垣内まで 


お詫び 予定表にありましたテーマのセミナーは変更させて頂きました。

☆南堀江お手当サロン 日程について
     月  火  水  木  金  土  日
午前  ×  ○  ○  ×  ×  ×  ×
午後  ○  ○  ○  ×  ○  ×  ×

ご予約は 080-3853-1139 
費  用  基本(全身生姜湿布・びわ葉湿布・里芋パスター)5000円会員 6000円一般
      
       ビワ温灸 
23:43  |  未分類

2016.11.08 (Tue)

健康長寿と慢性炎症 NHKスペシャルから

蝟・ウー蟇コ縲€遖冗伐貂・柱豌乗聴蠖ア縲€・狙convert_20161108221952
(善峯寺 福田清和氏撮影)
2016年10月29日放送のNHKスペシャル健康長寿の特集でした。
大変興味のある番組で!00歳以上のかたを最新の科学でその秘密を探っていました。
私の興味の一つ目は「地中海食」について、がんの患者さんの食事に薦めている医師がおられました。
(聴いた当時は動物性食物について少疑問も持っていました。)健康長寿は腸の環境が大切。
慶応大学の広瀬教授の研究によりますと、長寿の交野炎症レベルが間を目テスクないと云うことです。
炎症には、ケガなどによる一時的な急性演習と加齢と伴に出てくる慢性炎症がある。慢性炎症は血管での色が茶色ぽく、炎症の少ない血管は城っぽく血管。長寿で有名な「きんさん、ぎんさん」だったそうです。
炎症が多いと寿命が短く、炎症が少ないと長生きが出来るのだそうです。
京都からすまクリニックの和田医師は、炎症CマーカーEAとがんの関連を説明されています。
地中海食は
オメガ3脂肪酸
リコピン
ポリフェノール  等炎症を抑える成分が多くあり効果があると考えられていましたが、効果がなかった国がありました。イギリスでは炎症効果が変わらなかったのです。地中海食は全ての人に効果があるわけではなかったと解りました。
食事の効果は人種やライフスタイル、性別によって違うことが解りました。
「腸内細菌」が関わっている。
腸内細菌は長年食べ続けてきた食事によって形成される。同じ食べ物を食べても効果が変わることは腸内細菌が関わっている。
地中海地方に住んでいる人は地中海食、日本人の場合は和食を中心に食べることで腸内細菌が活性して炎症定価の効果が出るのでないか。
醤油
味噌
納豆
ぬか漬け漬け物などの発酵食品
これらをバランスよく取り入れることが良いようです。
がんの患者さんの食事も同様に、日本人は和食を中心に取る方が良いのではないでしょうか。
NHKスペシャル{あなたもなれる健康長寿」
https://www.youtube.com/watch?v=5ZeATcetwWY

DSC_3892遖冗伐・農convert_20161108221712
23:00  |  未分類

2016.10.14 (Fri)

患者会の開催

2016年10月15日 13:30から16:30
場所 orc200弁天町生涯学習センター
JR環状線弁天町駅下車 3分
テーマ 少食と温熱
参加費 会員1000円 家族500円 一般 1500円家族500円
参加ご希望の方は当日お電話下さい。
080ー3853ー1139
10:28  |  未分類

2016.09.19 (Mon)

南堀江お手当サロン 

南堀江部屋 台
お手当実習の部屋です。
ゆっくりして頂けるようにお手当の台は2台にしました。
計画当初は3台で一台は「スマーティー」を設置すべく準備は出来ているのですか、今回は「ゆったり」を優先して2
台としました。

お手当体験実習
週間予定表  全てご予約をお願いします。
月曜日  13:30~16;30 
火曜日  10;00~16;30 
水曜日  10:00~16:30
金曜日  13:30~16;30

お手当実習内容
基本お手当
 生姜温湿布
 ビワの葉温湿布
 里芋パスター
 時間 約80分
 費用 6000円(一般) 5000円(会員)材料費込み
 お手当テキスト差し上げます。

ビワ温灸 5000円(一般) 4000円(会員)初回テキスト差し上げます。
腹水・胸水別途ご相談下さい。

お手当の材料は「お手当セット」他お申し付け下さい。
080-3853-1139  憩いの森事務局
待合い椅子

14:25  |  未分類

2016.09.09 (Fri)

2016年9月10日13:30~16:30  
場 所 弁天町ORC200生涯学習センター講堂
交 通 JR環状線「弁天町駅」下車北出口より徒歩3分
     地下鉄中央線「弁天町駅」下車2A出口徒歩3分 
     連絡通路を通り、中央エレベーターで7階
参加費 会員1000円 ご家族500円 一般 1500円 ご家族5000円
参加確認させて頂いた方は新たに申し込みは不要です。
  13:30から14:30 南堀江サロンのご案内 お手当 食事の基本について。
 14:30~15;30 交流会・Q&A
 イメージ療法(CD) 20分 
05:43  |  未分類  |  コメント(0)

2016.07.27 (Wed)

憩いの森お手当サロン大阪西区に開業します。



移転日 2016年8月25日
リンクウタウン出島クリニックから移転します。
lりんくう出島サロンのお手当は2016年8月24日まで通常通りお手当実習会をいたします。
次週からは下記場所にてお手当実習致します。

移転先 大阪市西区南堀江一丁目26-27 スカイハイツ南堀江303号室
開業日 2016年8月30日(火曜日) 10:00

      当面は毎週 火曜水曜日  木曜日(療養生活・食事等相談)
交 通  大阪地下鉄千日前線・南海・阪神電鉄難波線「桜川駅」徒歩6分 四つ橋線「四ツ橋駅」下車8分 JR難波駅徒歩8分
      南海難波駅北方向1.3km 
お申し込み 事前予約をお願いしています。
        ビワ温灸・腹水・胸水のお手当は時間がかかりますのでお時間変更して頂く場合があります。
        お手当基本 全身生姜シップ、ビワの葉温湿布、里芋パスター
        ビワ温灸・遠赤外線温熱療法 腹水・胸水対処お手当。  

お問い合わせ先  080-3853-1139 憩いの森事務局担当西垣内(ニシガイト) 

地図南堀江s

osakamap_1024[1]_convert_20160802101209 交通地図

13:50  |  憩いの森サロン

2016.07.13 (Wed)

患者会(郭林気功・

2016年7月23日13:30~患者会    郭林気功 15:30~16:30
場 所 弁天町ORC200生涯学習センター講堂
交 通 JR環状線「弁天町駅」下車北出口より徒歩3分
     地下鉄中央線「弁天町駅」下車2A出口徒歩3分 
     連絡通路を通り、中央エレベーターで7階
参加費 会員1000円 ご家族500円
今回は会員さんを対象に開催致します。
事前に参加申し込みをなさってください。 参加確認させて頂いた方は新たに申し込みは不要です。
 
 13:30から14:30 お手当 食事の基本について。
 14:30~15;30 交流会・Q&A
 郭林気功  (予備功 自然功行 終功)30フン
 イメージ療法(CD) 20分 

砂浴のシーズンですね。
毎年砂浴を開催しています。今年も計画をしたいと思っています。(会員さん対象です。)

当日ご案内したいと思っています。
砂浴 H25/9/22

11:41  |  未分類

2016.06.22 (Wed)

患者会と郭林気功

2016年6月25日13:30~患者階 少人数   郭林気功 15:30~16:30
場 所 弁天町ORC200生涯学習センター講堂
交 通 JR環状線「弁天町駅」下車北出口より徒歩3分
     地下鉄中央線「弁天町駅」下車2A出口徒歩3分 
     連絡通路を通り、中央エレベーターで7階
参加費 会員1000円 ご家族500円
今回は会員さんを対象に開催致します。
事前に参加申し込みをなさってください。参加確認させて頂いた方は新たに申し込みは不要です。
 13:30から13:40 食事の基本について。
 13:40~15;30 体験談  最近の話題から Q&A
 郭林気功  資料差し上げます。 (予備功 自然功行 終功) 
  
09:48  |  未分類

2016.06.04 (Sat)

講演会ご参加有り難うございました。

向井講演会2
第1部の講演
5月21日九州、三重、横浜、奈良、地元京阪神地区より沢山の方に来て頂き有り難うございました。
一部は向井楠宏先生による「末期がん科学者の生還」の演題で、ご講演戴きました。
二部はガンを治し5年以上の長期生存者の方達と向井先生による鼎談、又会場の皆さん方からの質問、に対して向井先生と治した方達から回答がありました。詳細はDVDをご覧下さい。
向井講演会全景3
第2部の様子
この様子はDVD録画をしていますのでご希望の方に有料でお譲り致します。
DVDは一部・二部の二枚一組に成っています。

講師著書は現在書店、発行社では在庫が無いようです、
憩いの森で今日現在で10冊あります。ご希望の方は 憩いの森までお問い合わせ下さい。

DVD 会員 1000円  一般2000円
書籍 「末期がん科学者の生還」 1800円
送料 400円
お申し込み先  080-3853-1139  憩いの森 西垣内(にしがいと)まで

DVD1

DVD2
mukaikusuhiro.jpg
15:55  |  講演会 セミナー

2016.05.17 (Tue)

今週土曜日講演会開催 講師 末期ガン完治 九州工業大学名誉教授

ブルーベリー
http://kusabanaph.web.fc2.com/ 写真は草花写真館~。 

今すぐ講演会の参加はお電話でお申し込みください
今、お席確保できます。 
書籍は出版元も在庫極少です。
会場にて販売いたしますが冊数限定です。

講師著書より抜粋 P130 
早朝散歩や食事療法などをみていて周りから
「怠け心が起こったり。いやになったりすることはないのか」span>

と云われることがある。確かにそのような気持ちになることは、幾たびも経験してきた。しかしそのときには、・・・あの絶望的な、死ぬことばかり考えていた時のことを思い出すようにしている。死ぬことを思ったらこのような日々の治療は、ほとんどなんでもないようなことのように思えてくる。
 しかも、これからの治療は完治を勝ち取るための希望に満ちた治療なのである。また、このような治療を毎日元気で行えることのありがたさも加わって、祈りの時などには自然と気持ちのよいあくびが出てくることがしばしばである。
 私にはこれらの治療、行為を毎日行うことを通して、これらの行いが潜在意識まで届くようになり、心を安らかにコントロールできるまでになったと思えてならないのであ>
 治る希望を胸一杯お持ち帰りください
三大療法・代替療法で迷われているあなた、今受けている治療が効果が見込めないあなた、あきらめないでください。がんは治る、末期のがんも治る

特別講演会

「末期がん科学者の生還」
西洋医療(三大療法)と決別し、代替療法を決断
余命三ヶ月の末期がんを治して10年


向井楠宏s_convert_20160307202155
講師 向井楠宏 九州工業大学名誉教授

場 所 弁天町ORC200生涯学習センター講堂
交 通 JR環状線「弁天町駅」下車北出口より徒歩3分
     地下鉄中央線「弁天町駅」下車2A出口徒歩3分 
     連絡通路を通り、中央エレベーターで7階
参加費 会員1500円 ご家族500円 一般 2500円 ご家族 1000円

お申し込みは 080-3853-1139 憩いの森事務局


14:33  |  未分類

2016.04.26 (Tue)

特別講演会参加受付中

「がんは治らないって誰が云った」
主治医は「このまま行くと余命三ヶ月から六ヶ月でしょう」と、・・・進行がんは治らない治療は延命のため・・・と考えています。
身体はがんに冒され不安な状況下で頼りにしていた主治医の心許ない言葉で心まで串刺しにされた患者さんはどのように生きればいいのでしょうか。

ーー患者の文字「患」は心を串刺しされたもの者・・悲しい文字ですね。なにくそ治ってみせる。ーーー
まさにこの主治医の余命宣告は全く意味のない言葉で終わる結果になりました。人の命は誰にも解りません、神のみぞ知る、軽く云う言葉ではありません。

向井さんの著書野中に
  質問・・・この本に述べてあるような治療をやり戸ゲルには、非常に強う意志が必要であり、ふつうの人にはなかなかできないことのように思えますが。

  回答・・・毎日の治療を怠りなく続けるには、ガンを克服するという強い意志が必要です。私がこのような治療を五年近く、ほとんど一日も怠ることなく続けているのを妻がみていて、妻は感心するとともに、「私にはとても真似ができない。」とも云っています。
しかしそれは健康な人間の側からの感じ方であるはずです。死というものに直面、絶望の淵をさまよった人間が、死を逃れることができる手立て、希望のあることを知った場合どのような気持ちになり、行動を取るでしょうか。・・・・と 

ガンを治した方のアンケートで80%以上の人は玄米菜食をしていた。とのデーターがあります。
 「憩いの森の徹底した食事指導をさして、「厳しすぎてストレスを起こすくらいなら、何でも食べた方がいい。」と、がん患者の心が解っていないように思います。」 
 
 ガンは治ります、余命宣告をはねのけ、ガンは治っています。ただ「治してもらう」でなく自ら主治医となってガンを治す決心をしてください。今回の後援会が、あなたの治す第一歩となりますように、皆様のご参加お待ち申し上げます。
当日はガンを治したスタッフも多数参加致します。

特別講演会

「末期がん科学者の生還」
西洋医療(三大療法)と決別し、代替療法を決断
余命三ヶ月の末期がんを治して10年



向井楠宏s_convert_20160307202155

講師 向井楠宏 九州工業大学名誉教授

場 所 弁天町ORC200生涯学習センター講堂
交 通 JR環状線「弁天町駅」下車北出口より徒歩3分
     地下鉄中央線「弁天町駅」下車2A出口徒歩3分 
     連絡通路を通り、中央エレベーターで7階
参加費 会員1500円 ご家族500円 一般 2500円 ご家族 1000円

お申し込みは 080-3853-1139 憩いの森事務局
15:21  |  未分類

2016.04.20 (Wed)

憩いの森 4月患者会 開催お知らせ

開催日 2016年4月23日 土曜日 
時 間  13:30~16:30

患者交流会13:30~15:00
 自然療法体験者で治った人たち。と今自然療法で療養中の方達、と家族の方達も参加します。

自然療法をしたいけけど、仕方が解らない方。
がんで治った人に会いたい方。
治った人はどのようにして治したの?
食事を変えることが大切と聞くけれどどんな食事が良いのですか。?
厳格な食事療法でストレスが出ないでしょうか?
ガンを治した先輩がお答えします。 

きっと免疫がああがリますよ。

参加費  会員 1000円 家族 500円
       一般 1500円 家族 1000円
P1020067_convert_20110522224829.jpg

憩いの森特別講演会開催します。
2016年5月21日土曜日
演題 末期胸腺がん科学者の生還
    西洋医学と決別代替療法・自助療法を決断
    余命三ヶ月のがんを治して10年。
講師 向井楠宏 氏 元九州工業大学教授・工学博士。
    参加申込受付中、お席に限りがありますので早い眼にお申し込みください。
16:33  |  未分類

2016.04.17 (Sun)

特別講演会           
「末期がん科学者の生還
西洋医療(三大療法)と決別し、代替療法を決断
余命三ヶ月の末期がんを治して10年、
期 日 2016年5月21日 午後1時30分から4時30分
向井楠宏s_convert_20160307202155
講師 向井楠宏 九州工業大学名誉教授

場 所 弁天町ORC200生涯学習センター講堂
交 通 JR環状線「弁天町駅」下車北出口より徒歩3分
     地下鉄中央線「弁天町駅」下車2A出口徒歩3分 
     連絡通路を通り、中央エレベーターで7階
参加費 会員1500円 ご家族500円 一般 2500円 ご家族 1000円
       
  10年前の夏の終わりに、手術もできないという末期の胸腺がんを宣告され、西洋医療ではなすすべのないことを知って、絶望の淵で呻吟するばかりでした。もがき苦しむ中で、代替医療のあることを知り、この医療に治る可能性を見出し、西洋医療と決別し、代替医療を決断しました。この医療をよく理解納得の上で信じ、そのことを力に変えて、思い定めて毎日の治療をやり抜いてきました。その結果今も元気で過ごすことが出来ています。
 がんという病の本質とがんに対する代替医療の対応の仕方を、西洋医療との比較の上で学習し、がんに対しては代替医療がより合理的なものであると、私なりに理解することが出来ました。その内容とともに、私が行ってきた代替医療の基本的なことについても、出来るだけ具体的に述べたいと思います。
 がんはどのようなステージからでも治る希望の持てる病気です。適切な治療法を選択し,凡事徹底、やりとおすことが大切です。がんは泣いてもわめいても受け入れざるを得ない運命です。しかし治療法の選択次第で、生き抜くことができるという運命、それは選択できるのです。このように治療法を選択し、治療をやりぬいてゆく強い心、これこそが勇気なのだと思います。

講師プロフィール
1940年三重県に生まれる。1963年名古屋大学工学部金属学科卒業。1968年名古屋大学大学院工学研究科博士課程金属工学専攻単位取得満期退学。1986年九州工業大学教授。2004年同大学退職。工学博士。名誉教授:九州工業大学、東北大学(中国)、客員教授:トロント大学(カナダ)、インペリアルカレッジ(イギリス)、王立工科大学(スウェーデン)、北京大学、重慶大学、上海大学、昆明理工大学、日本鉄鋼協会名誉会員
                    
お申込方法 
TEL 080-3853-1139 
メール ikoinomori@iris.eonet.ne.jp 
    

なるべく早くお申し込み下さい。

23:09  |  未分類

2016.03.15 (Tue)

                  特別講演会
                「末期がん科学者の生還」
             西洋医療(三大療法)と決別し、代替療法を決断
             余命三ヶ月の末期がんを治して10年、今語りかけます

       
       期 日 2016年5月21日 午後1時30分から4時30分
       場 所 弁天町ORC200生涯学習センター講堂
       交 通 JR環状線「弁天町駅」下車北出口より徒歩3分
            地下鉄中央線「弁天町駅」下車2A出口徒歩3分 
            連絡通路を通り、中央エレベーターで7階
       参加費 会員1500円 ご家族500円 一般 2500円 ご家族 1000円
       講師 向井楠宏 氏

 向井楠宏s_convert_20160307202155
    
  10年前の夏の終わりに、手術もできないという末期の胸腺がんを宣告され、西洋医療ではなすすべのないことを知って、絶望の淵で呻吟するばかりでした。もがき苦しむ中で、代替医療のあることを知り、この医療に治る可能性を見出し、西洋医療と決別し、代替医療を決断しました。この医療をよく理解納得の上で信じ、そのことを力に変えて、思い定めて毎日の治療をやり抜いてきました。その結果今も元気で過ごすことが出来ています。
 がんという病の本質とがんに対する代替医療の対応の仕方を、西洋医療との比較の上で学習し、がんに対しては代替医療がより合理的なものであると、私なりに理解することが出来ました。その内容とともに、私が行ってきた代替医療の基本的なことについても、出来るだけ具体的に述べたいと思います。
 がんはどのようなステージからでも治る希望の持てる病気です。適切な治療法を選択し,凡事徹底、やりとおすことが大切です。がんは泣いてもわめいても受け入れざるを得ない運命です。しかし治療法の選択次第で、生き抜くことができるという運命、それは選択できるのです。このように治療法を選択し、治療をやりぬいてゆく強い心、これこそが勇気なのだと思います。

講師プロフィール
1940年三重県に生まれる。1963年名古屋大学工学部金属学科卒業。1968年名古屋大学大学院工学研究科博士課程金属工学専攻単位取得満期退学。1986年九州工業大学教授。2004年同大学退職。工学博士。名誉教授:九州工業大学、東北大学(中国)、客員教授:トロント大学(カナダ)、インペリアルカレッジ(イギリス)、王立工科大学(スウェーデン)、北京大学、重慶大学、上海大学、昆明理工大学、日本鉄鋼協会名誉会員
                    
お申込方法 
TEL 080-3853-1139 
メール ikoinomori@iris.eonet.ne.jp 
    


なるべく早くお申し込み下さい。
06:00  |  未分類
 | HOME |  NEXT